自己流派

相変わらずコロナに振り回されています。ここ最近の感染者数からは、コロナ収束が全然見えません。私自身、コロナのせいで給与が減った立場なので、今回のGoToイートやトラベルはとてもありがたく思っているのですが、同時に基礎疾患がある家族を持つ身としては人の往来や密状態の映像を見ると恐怖でしかありません。

さて、仕事が一向に上向きにならないので、おうち時間を利用して、ある勉強を始めました。オンラインセミナーを受けながら板書じゃないけど、ノートに大事なことを書き留めながらのがっつり勉強です。

もともと好きな分野の勉強なのですんなりと頭に入ってくるのだけど、自己流でゴリゴリ使っていたものを、マニュアルの基本的操作方法にのっとって作業するのって結構大変だなと感じています。それでも早く美しく作業することができるような新しい発見があったりして、とてもよい勉強になっています。やはりマニュアルって大事だなと思いました。でも、自己流もなかなか。マニュアルに頼らず、よくもまぁここまで習得したものだと自分を褒めたいです。(褒めるところか???)

そもそも私はマニュアルをあまり読まないで使い始めてしまうので、こういうことがよく起こります。家電も便利な機能を使いこなせていないのかも。。。

予防対策

我が家のカレンダーは3ヵ月つづりになっています。今は9月、10月、11月になっています。最近ようやく涼しくなってきましたが、9月はじめにめくったときはまだまだ暑くて速く11月になってくれぇぇぇ!なんて思っていました。しかし早いです。もう年末が見えてきてしまいました。今年の漢字はなんだろう。。。

ウイルスがひろがりやすい冬、しきりにインフルエンザワクチン接種が呼び掛けられています。いつものインフルエンザと、今年は新型コロナウイルスがダブルで広がる可能性があり、医療機関の混乱を少しでも抑えるべく、またインフルエンザによって抵抗力が低くなると新型コロナウイルスにもかかりやすくなるため、接種をよびかけているようです。

もし、インフルエンザも新型コロナウイルスも大流行してしまったら・・・あのつらいつらい自粛生活がまた復活してしまう可能性があります。経済がストップしてしまう状況は本当に苦しく、まさに悪夢です。

今年はインフルエンザの予防接種を受け、マスク、手洗いうがい、ソーシャルディスタンス、換気など、できることを確実に行って上手に乗り越えていきたいですね。10月になったら忘れずにインフルエンザ予防接種です!

お年頃

お盆が過ぎるとあっという間に夏が終わって少し寂しさを感じる。。。今年はそんな感傷に浸ることもなく暑い暑いと汗をかく毎日。残暑きびしい折、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今朝、グリーンに水をあげようとベランダに出ていて、飛んできた虫を避けようとしてベランダの柵に顔をぶつけました。眉間にちょっとだけ怪我をしてしまい、お年頃だけに治りが遅いのでショックだったのですが、それよりもメガネのレンズに傷が入ってしまったことの方がショック。新しいメガネを買う金銭的な余裕がないので目が慣れるまで待つことにします。

それにしても、長年メガネしてるのに未だにメガネを着けての距離感が鈍いのかと情けなくなりました。ていうか、これもお年頃?いろんな感覚が鈍っているのかな。やれやれです。

先日、職場までの道のりで、まったくと言っていいほどの平坦な道路で、2度つまづきました。上がっていると思っている足が想像以上に上がっていなかったのですね。これはかなりショックです。

美容院でメガネを外すと雑誌もスマホも見れません。いっさいひまつぶしができず、もう寝たふりしかできません。そのうち本気で寝ちゃいます。これも相当ショックです。

そんな老化現象を笑っていられるから、ショックだけど楽しめてるからいっか!笑

いつか叶うといいなぁ

こんにちは。
梅雨がなかなか明けません。皆様いかがお過ごしでしょうか?そんなに暑くなく、もう7月が終わってしまう。。。これからやってくる猛暑に耐えられるかな、とても心配です。

さて、10日前、衝撃的なニュースがありました。
すごくファンでもなかったけど、何かにつけて彼の出る番組を目にしていたので本当に驚きましたし、とても残念です。特にNHKの「世界はほしいモノにあふれてる」という番組は好きで好きでほとんど毎週観ていました。どうしても眠いときは録画して…。チョコレートや食器、紙、布など、世界各地の職人さんが作り出すモノを、日本のバイヤーさんが探し出し紹介する。時にはMCのおふたりが現地へ行ってモノと触れ合う回もありました。

番組の中で毎回印象的だったのは、MCのおふたりが紹介されているモノを愛おしそうに見て触れている場面。モノ自体はもちろん、作り出す職人さんや、街、住人にも視線を向け、そのモノの背景とともに魅力を発信してくれています。「いつかこれほしいな」とか「この国に行ってこれを見てみたい、味わってみたい」とこの番組で知ったモノは、私のスマホにメモされています。

いつか叶うといいなぁ。

素敵な笑顔でしたね。。。
ご冥福をお祈りいたします。。。

やったこと、できなかったこと

早いもので6月。2020年も半分過ぎようとしています。今年はコロナに振り回されっぱなしですね。オリンピックイヤーの幕開けに沸いて盛り上がっていたのは2月まで。あとはずっとコロナ、コロナ。。。終わりの見えない戦いはまだ続いています。一日も早く特効薬やワクチンが開発され、安心して生活や旅行を楽しめる世界に戻ることを期待します。

さて、外出自粛期間中、私はひたすら家の掃除をしていました。もともときれいにしておきたい方だし、そもそも引っ越したばかりなので汚れも少ないと思いきや、数か月で汚れるものですね。壁に接する家具の裏にはほこりが、窓のサンにも細かい土ほこり、お風呂場の水アカ、換気扇の油・・・「今回は」見て見ぬふりはやめてしっかり汚れと向き合いました。一年間のほぼ折り返しのタイミングで大掃除ができたので、年末大掃除はだいぶ楽になることでしょう。

もうひとつ頑張ってみたこと。以前ブログにも書いた、ある検定試験の勉強をしました。じっくりと時間をかけて復習をして、新たな知識をぐいぐい詰め込んでみました。コロナのせいで今年の検定試験は中止となってしまいましたが、少しでもスキルアップできたことに大満足!

やらなきゃ!と思いつつできなかったこと、運動。。。体がとても重い今日この頃。。。

みんなで!

こんにちは。
一部地域を除き、緊急事態宣言が解除されました。が、都道府県をまたいでの往来はまだ控えるようになっています。観光業とそれに付随する産業のダメージは計り知れません。
そんな中、こんな応援サイトを見つけました。

▼在庫ロス掲示板(コロナのばか!笑)
https://corona-no-baka.com/
※類似するサイトはこの他にもたくさんあります。

ここには観光客を見越して製造していたもの、仕入れていたものなどがそれぞれの業者さんにより紹介されており、業者さんのサイトに飛んでお買い物をするようになっています。新鮮なお肉や魚介類、乳製品や加工品など目移りしてしまいます。通常価格よりも安く買えるのでおすすめです。

これらを製造販売している影では、それを支える産業、業種が多くあります。例えば、商品を運ぶ配送業、商品のパッケージを印刷する業者、パッケージの材料である紙やフイルムの業者、印刷するためのインクの業者、パッケージのデザイナー、卵や牛乳や粉などの原料卸業者、工程の一部で障がい者施設の方々も活躍してくれている場合もあります。

この他にも今は仕事が激減したり全く無くなってしまったりして苦しい状況に置かれている方は本当に多いと思います。ひとりひとり少しだけでも協力しあって助け合って、みんなでのりこえていけたらと思います。

おうち時間の過ごし方

新型コロナウイルスが猛威をふるっています。お亡くなりになられた方には心よりお悔やみを申し上げます。また、今まさに闘病されている方にはお見舞いを申し上げ、一日も早く回復されますようお祈り申し上げます。

緊急事態宣言から1週間、今のところ事態が大幅に改善しているようには見えず、毎日発表される患者数からも不安は増すばかり。
私の身近なところではまだ感染者が出ていないので、危機感が希薄かもしれません。しかし、予防のため可能なことはしていかなければならないと日々過ごしています。集団になるイベントなどが軒並み中止になっている今、できることは個々に委ねられています。だんだんおうち時間にも飽きてくるころですが、ここはぐっと我慢。乗り越えていきましょう!

いつ収まるのか、、、先が見えない不安って精神的に厳しいものですね。介護をされている方、長く病を患っている方、職業を探している方、普段、大きな不安と戦っている大勢の方がいらっしゃいます。今回の新型コロナウイルスの騒ぎが、そういった方々に想いを寄せるきっかけに繋がったのは、おうち時間にゆっくり考えることができたおかげだと思います。

普段見えていないところにも目を向けたり考えることも、おうち時間の過ごし方になるのかな。

卒業

さくら
春、頑張っていきましょう!
あちこちの学校で卒業式も終わり、春に向けて準備をしている方も多いと思います。
今年は新型コロナウイルスの影響で、中止もしくは縮小して卒業式を執り行う学校が多かったようですね。卒業生にとって3月は学校生活を振り返り、同級生との別れを惜しみつつ、未来に向かって気持ちを新たにする大切な「移行期間」でもあります。それが突然絶たれてしまったことは非常に辛かっただろうと思います。
最近、ネットやテレビでは芸能人やアーティストが、できなかった卒業式のかわりに卒業を祝うプログラムが多いですね。先日NHKでも「みんなの卒業式」と題して番組を放送していました。番組を見ながら、私自身の当時の思い・・・先生や親への反抗、友達とふざけたこと、文化祭など、ぶわ〜っと思い出されて、何だかジーンとしちゃいました。
本来であればこういうことを振り返る時間があったはずなのに。。。
色々な人に感謝を伝える時間があったはずなのに。。。
気持ちを切り替えて、気持ちよくスタートできたはずなのに。。。
卒業式は終わりではなく、始まりなんですね。
それでも時間は過ぎて、春になったら新しい環境に突き進まなくてはなりません。
この春、区切りを迎えた皆さん、一緒に頑張っていきましょう!

口コミ

あっという間に2月ですね。本当に早い。早すぎる。。。こんな調子で一年終わってしまうのでしょうか。急に焦り出す;

さて、口コミって信じますか?
私は今まではよく口コミを見て購入しようかしまいか判断していましたが、最近、どうもあてにならないらしいと聞いて、信用できなくなってしまいました。
買おうと思っている商品の口コミを見て、ポジティブなこと書いてあるとすごく嬉しくなりますね。なんか自分の目に狂いはなかったみたいなふうに思ってしまって。そこにネガティヴなことを書いてあっても、こんなにポジティブなこと書いてあるんだから買ってしまえ〜!とポチってしまいます。
逆に買おうか迷っている商品の口コミに、ポジティブなことが書かれていてもすぐに信用せず、ネガティヴな口コミを見つけて、ほらね〜やっぱりやめとこ。となります。
先日テレビで見たのですが、これを投稿するバイトがあるんですか?ポジティブコメントをひたすら投稿しまくるっていう。または競合他社の商品やサービスに対してはネガティヴコメントを投稿するらしいです。最低です。このネガティヴコメントで商品が全く売れなくなってしまって倉庫には在庫の山…という事態になっている会社も。
この番組を見た後、口コミにはかなり慎重になりました。鵜呑みにすることなく、自分の感性を信じようと思っています。口コミがやらせっぽいなと思ったサイトからは買いません!
みなさんもお気をつけください。

チャレンジ

昨年11月中旬、試験を受けてある資格を取得しました。表向きは自己啓発なんだけど、会社から半ば強制で受けることになったのでした。分厚い参考書を与えられたのが6月。家に持ち帰って読み始めたのですが、まぁよく眠れること、眠れること。本腰を入れて勉強を始めたのが試験1ヶ月前。なんで勉強しなかったんだぁ!と6月からの自分に腹を立てながら、そこから必死で勉強しました。

目標や夢を人に話すと実現するとどこかで聞いたので、周りの人に「私、絶対受かりますよ、しかも高得点で!」と言いまくったら、これだけ豪語したら受からなきゃ恥ずかしいと追い込まれ、半べそ状態で勉強に励みました。まさに寸暇を惜しんで参考書を広げ、直前の数日は早朝から深夜まで勉強しました。

最初は受かる気がしなかった試験だけど、理解度がアップするにつれ徐々に自信がついてくるものですね。試験当日、冷静に問題を解いていき少し時間に余裕を持って終了。見直しもしっかりできて自信満々で帰ってきました。結果、予想を上回る高得点で合格!

言霊ってあるんだなぁ。努力は裏切らないんだなぁ。
久々に目標を達成する喜びを味わい、今年も何かにチャレンジしたいなと目論んでいます。