みんなで!

こんにちは。
一部地域を除き、緊急事態宣言が解除されました。が、都道府県をまたいでの往来はまだ控えるようになっています。観光業とそれに付随する産業のダメージは計り知れません。
そんな中、こんな応援サイトを見つけました。

▼在庫ロス掲示板(コロナのばか!笑)
https://corona-no-baka.com/
※類似するサイトはこの他にもたくさんあります。

ここには観光客を見越して製造していたもの、仕入れていたものなどがそれぞれの業者さんにより紹介されており、業者さんのサイトに飛んでお買い物をするようになっています。新鮮なお肉や魚介類、乳製品や加工品など目移りしてしまいます。通常価格よりも安く買えるのでおすすめです。

これらを製造販売している影では、それを支える産業、業種が多くあります。例えば、商品を運ぶ配送業、商品のパッケージを印刷する業者、パッケージの材料である紙やフイルムの業者、印刷するためのインクの業者、パッケージのデザイナー、卵や牛乳や粉などの原料卸業者、工程の一部で障がい者施設の方々も活躍してくれている場合もあります。

この他にも今は仕事が激減したり全く無くなってしまったりして苦しい状況に置かれている方は本当に多いと思います。ひとりひとり少しだけでも協力しあって助け合って、みんなでのりこえていけたらと思います。

口コミ

あっという間に2月ですね。本当に早い。早すぎる。。。こんな調子で一年終わってしまうのでしょうか。急に焦り出す;

さて、口コミって信じますか?
私は今まではよく口コミを見て購入しようかしまいか判断していましたが、最近、どうもあてにならないらしいと聞いて、信用できなくなってしまいました。
買おうと思っている商品の口コミを見て、ポジティブなこと書いてあるとすごく嬉しくなりますね。なんか自分の目に狂いはなかったみたいなふうに思ってしまって。そこにネガティヴなことを書いてあっても、こんなにポジティブなこと書いてあるんだから買ってしまえ〜!とポチってしまいます。
逆に買おうか迷っている商品の口コミに、ポジティブなことが書かれていてもすぐに信用せず、ネガティヴな口コミを見つけて、ほらね〜やっぱりやめとこ。となります。
先日テレビで見たのですが、これを投稿するバイトがあるんですか?ポジティブコメントをひたすら投稿しまくるっていう。または競合他社の商品やサービスに対してはネガティヴコメントを投稿するらしいです。最低です。このネガティヴコメントで商品が全く売れなくなってしまって倉庫には在庫の山…という事態になっている会社も。
この番組を見た後、口コミにはかなり慎重になりました。鵜呑みにすることなく、自分の感性を信じようと思っています。口コミがやらせっぽいなと思ったサイトからは買いません!
みなさんもお気をつけください。